マンションを売る人が陥る罠 - マンションを売るときのお役立ちサイト

マンションを売るときのお役立ちサイト

HOME > マンションを売るときに役立つコラム集 > マンションを売る人が陥る罠

マンションを売る人が陥る罠

マンション売却の間違った常識

マンションを売る人が陥る罠があります。
それは「これぐらいであれば売れるだろう」と素人判断することです。

例えば自分のマンションを売り出す際に「前に下の部屋で売りに出ていた部屋が○○○○万円だったので、うりに部屋ならこのぐらいで売れるだろう」と思い、不動産屋さんに査定を依頼する。

結果、想像していた価格より安い査定額が。。。。。

「え?なんでこんなに安いの?」

マンションを売る場合、必ずその理由があります。
その理由により、売りに出す価格は変わるのです。

過去同じマンションで売りに出したものがあっても、売主さんの状況は分かりません。
また、売り出し価格が分かっても「売れた価格」は分からない場合が多いのです。

価格の思い込みをしていると、不動産屋さんの査定が出てきたときに相談しにくくなります。
過去の話を知っていたとしても「横にいったん置いておいて」ニュートラルな状態で査定を受けましょう。

マンション売却のこちらのコラムも参考にしてみてください。


> マンションを売るときに役立つコラム集


マンションを売るときに役立つコラム集 目次一覧

マンションを売るときに役立つノウハウが毎週2回無料で届く

 お名前 
 メールアドレス 
 都道府県   

(注)個人情報の取り扱いについては万全を期しております。メールマガジン発信者以外の第三者が入力された情報を閲覧及び利用することはありません。入力されたメールアドレス先にはマンション売却に役立つ情報やおススメ書籍の情報お送りする場合があります。あらかじめご了承ください。

マンション売却のQ&Aサイト

無料で相談!48時間以内に回答!

http://www.tanakatetsuya.net/

マンション売却のコンサルタント

出版もしているプロに、あなたのマンション売却をコンサルテイングしてもらえます!

www.e-ubl.net


by ubl

PageTop



HOME - マンションを売るときに役立つコラム集

不動産市場の先行き - 売る目的と手段 - 売るか?貸すか? - 売るときに必要な費用 - 不動産屋さんの選び方 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。