分譲マンションを売る場合の注意点 - マンションを売るときのお役立ちサイト

マンションを売るときのお役立ちサイト

HOME > マンションを売るときに役立つコラム集 > 分譲マンションを売る場合の注意点

分譲マンションを売る場合の注意点

分譲マンションを購入し、数年経過後に売る人は多くいます。
とくに購入後10年くらいで売る人が多いです。

さて、こうした分譲のマンションを売る場合、どのようなところに注意すればいいのでしょう?

売却そのものは普通の不動産・マンションを売ることと変わりません。
しかしマンションの場合は普通の不動産とは違い「管理」の問題があります。

通常分譲マンションでは、所有者による管理組合があります。
マンションをどう管理していくのか?修繕するのかなどを組合で話し合いで決めていきます。

また、この管理費や修繕積立金などは毎月物件の所有者から支払われます。(主に引き落とし)
よって、分譲マンションを売る場合は管理組合に所有者が変わることを通知しなければいけません。

もちろん、これは買い手が決まってからで大丈夫です。
あと気をつけておきたいのは管理費や修繕積立金の引き落としです。

所有者が変わった通知をしたのに、引き落としのタイミングで元の所有者の口座から買主が支払うべき管理費や修繕積立金が引き落とされた。なんてこともあります。

分譲マンションを売る場合は、こうした引き継ぎもしっかり行いましょう。
一般的には仲介をする不動産屋さんが手続きを手伝ってくれます。


> マンションを売るときに役立つコラム集


マンションを売るときに役立つコラム集 目次一覧

マンションを売るときに役立つノウハウが毎週2回無料で届く

 お名前 
 メールアドレス 
 都道府県   

(注)個人情報の取り扱いについては万全を期しております。メールマガジン発信者以外の第三者が入力された情報を閲覧及び利用することはありません。入力されたメールアドレス先にはマンション売却に役立つ情報やおススメ書籍の情報お送りする場合があります。あらかじめご了承ください。

マンション売却のQ&Aサイト

無料で相談!48時間以内に回答!

http://www.tanakatetsuya.net/

マンション売却のコンサルタント

出版もしているプロに、あなたのマンション売却をコンサルテイングしてもらえます!

www.e-ubl.net


by ubl

PageTop



HOME - マンションを売るときに役立つコラム集

不動産市場の先行き - 売る目的と手段 - 売るか?貸すか? - 売るときに必要な費用 - 不動産屋さんの選び方 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。